理解者の必要性と、言葉の重さ

涙がね‥さっきから全く止まりません



私だけでなく、みなさん、生きてれば誰しも辛くて苦しいことがあって、、
当然のことながらその苦しさも辛さも
本人しかわからないわけで
荒れ狂って周りに八つ当たりして
それで元に戻れるならきっとそうしてるのかもしれないけど
泣いて暴れて荒れ狂ったところで
辛さも苦しさも消えることはなくて‥
そんな自分になってしまうと、周りにかけた迷惑や
辛さから逃げてる自分に気づかされるだけで
なんの進歩も解決にもならない

そんな苦しみの中にいる私ですが
きっと私だけでなく、みなさんにも
大なり小なりあると思います


そんな時‥1番救いになるのは
理解者なんですよね。。。
もちろん、さっきも書きましたけど
本当の辛さや苦しさは分かり得ないと思うし、
周りが理解してくれないからって押し付けようとも思わないけれど、
でもわかってくれること、、ではなくて
わかろうとしてくれること、、なんですよね

気持ちに寄り添ってくれる人、、です。

別に、よしよし、うんうんそうかそうか
って言われたいわけではなくて
話を聞いてくれた上で、厳しい言葉だって
ただただうなづいて聞いてくれるだけだって
相手が真剣に向き合ってくれてればそれでいいんですよね

どんな困難も苦しみも
最後は本人の力で立ち上がらなければならない事はわかってます
どんな理解者が抱きしめてくれても
全力の愛情で支えて手を差し伸べてくれても
でも一歩踏み出すのは自分の力でなければならない

自分の足で踏み出して生きなければ意味がない


そんな風にあれこれ思いながら
たくさんの方に支えられています

皆さん、ありがとう


いまだに全く感覚のない右腕


代わりに頑張ってあれこれ出来るようになってくれてる左手に感謝です


片腕が機能しなくなって気づいた事‥

それは、足ではなくて腕なのに
バランスよく歩けない事、、です。

人間の体って右と左とでバランスとって歩いてるんだってつくづく感じました


体の一つ一つの機能に感謝です

長くなりますけどね、、、私がなぜ急に
こんなことをブログしたかっていうと
今日友達が家に来たんですよ

一番の仲良しではあるんですが、私とは違って結婚しててお子さんもいて、家族3人仲良く暮らしてるんですけど

お見舞いに来たついでに家での揉め事を
吐き出して帰りました
もちろんいつもお互いいろんな事を吐き出して支え合う仲なので、いつもと変わらない友達との会話なんですけど、、

旦那さんとお姑さんの愚痴ではあったんですが
ちょっと聞くに耐えれないほどの
侮辱の仕方だったので、私は
よしよしそーかそーか、、という話の付き合い方は嫌いなので、(今までもずっとお互い本音でぶつけ合って来たから)

少し見方を変えてみるのも必要なのかもよと
友達の気持ちは否定せずに、話をしてみました

でもきっと、今日の友達の気持ちは
そーかそーか、うんうんよしよし
と話を聞いて欲しかっただけだったのかもしれなかったですね‥

は?

と突然ブチ切れられましたね


あたしがこんだけ嫌な思いしてるのに
旦那とお義母さんの肩もつとー???
私の気持ちわからんようになったとー?!

片腕なくなったら、優しさまでなくしてしまったん!?






そう言われました‥




返す言葉を失いましたね‥



カッとなって吐き出した言葉に気づいてすぐに
友達は自ら謝ってましたが

ドン底でした‥


あたしの理解者であると思ってましたからね


悪意はないと分かってます


腕を失った事で優しさも失った?‥




すみません‥今、思い出して震えて涙が止まらず書けないです


私の苦しさを彼女に押し付ける気は無い
押し付けたこともしてないし、八つ当たりもしてない

でも彼女はあたしから苦しさを
押し付けられていたのでしょうか‥


誰にも頼らずひとりで辛さと闘って生きていけばよかったのかもしれませんね‥



ブログでこんな風に吐き出してること自体
読者の皆さんに苦しさを押し付けてるのかもしれませんよね

ごめんなさい

ただ、ただ、吐き出したかった



心の傷がどうしようもない状態の私です



50音の言霊

安井 曖音(あんじゅ)です゚+.*ʚ♡ɞ*.+゚ なんとなーく始めてみたくて 始めちゃいました♥ 見たい人が見てくれれば/// あんじゅ♡

0コメント

  • 1000 / 1000